シロアリポリス

埼玉県本庄市

ヤマトシロアリ

埼玉県本庄市 | ヤマトシロアリ
既存住宅
主な使用薬剤
ホウ酸、アルトリセット
場所
埼玉県本庄市
案件内容
畳にシロアリ被害が発見されご連絡をいただいた案件です。床下玄関部から蟻道を形成して侵入し、畳に到達して被害をおよぼしたようです。床下でヤマトシロアリの生息が確認できました。建物は築20年程度の木造住宅で、基礎は布基礎+防湿コンクリートという仕様でした。床下にはグラスウール系の断熱材が敷かれていましたが、被害のあった和室部分には断熱材は施工されていませんでした。被害があったのは食害が発見された畳の真下部分のみで、建具の枠や巾木、他の床下部分には被害がみられませんでした。調査時に被害箇所にアルトリセットを注入して駆除をおこない、後日、床下木部および基礎立上りにホウ酸水溶液処理をおこない、さらに、防湿コンクリートと基礎立上りの隙間をボレイトシールによりシロアリ侵入経路遮断処理をおこないました。比較的発見が早く、被害が拡大する前に駆除、対策することができました。