ヤマトゴキブリ(11月/不明)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。

この虫、しろあり?↓

https://borate.jp/special/line.php#anchor04

投稿いただいた方はチャバネゴキブリの幼虫ではないかと仰っていましたが、ヤマトゴキブリの幼虫のようにも見えます。いずれにせよゴキブリの幼虫であることは間違いなさそうです。チャバネゴキブリもヤマトゴキブリもゴキブリ目に属する昆虫で、チャバネゴキブリはチャバネゴキブリ科、ヤマトゴキブリはゴキブリ科に属しています。ヤマトゴキブリは名前のとおり日本が原産で、チャバネゴキブリはアフリカが原産と考えられています。ヤマトゴキブリは世界のゴキブリの中でも北に生息している種で、低温に適性があるゴキブリとのことです。チャバネゴキブリは世界中に分布しており、もちろん日本でも全国的に見られるゴキブリとなっています。大きさはヤマトゴキブリのほうが少し大きいようです。

なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。

シロアリポリス↓

https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *