シロアリ駆除業者検索サイトシロアリポリス

No.382,新築,ホウ酸,埼玉県狭山市

No.382,新築,ホウ酸,埼玉県狭山市

新築住宅防蟻工事防腐工事
施工業者
JAST株式会社
シロアリの種類
主な使用薬剤
ホウ酸ボレイトシールボレイトフィラー
場所
埼玉県狭山市
案件内容

新築の木造注文住宅に防腐・防蟻対策としてボロンdeガード工法の標準処理を施した物件です。先ず1次防蟻として、基礎を貫通する配管や水抜き穴・セパレート金具をホウ酸が配合されているシーリング剤のボレイトシールやホウ酸を配合したパテ材のボレイトフィラーで塞ぎ、シロアリの侵入経路を遮断しました。次に2次防蟻・防腐として、基礎天端から1mの高さまでの木部と玄関・水回りは2階床組みまでをホウ酸水溶液にて処理を行い、限りなくシロアリや腐れのリスクを小さくしています。ホウ酸は水に溶けやすい性質があるため、外壁及び開口部は雨が吹き込まないようブルーシートで養生し、施工終了時にはホウ酸処理がきちんとされていることを証明する「ホウ酸処理チェックシート」を貼って終了となります。