ミスジミバエ(1月/東京都)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 東京都にお住いの方から届いた写真です。おそらくミスジミバエと思われます。ミスジミバエは、ハエ目ミバエ科に属する昆虫で、キュウリやカボチャなどウリ科の植物につく虫です。体長は1cmほどで、黒に黄色い縦帯が背中にあるのが特徴です。本州から南西諸島にかけて分布しています。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

ブユ(11月/京都府)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 京都府にお住いの方から届いた写真です。大きさは8mmほどで、部屋の中にいたそうです。赤く見えるところは血のあとです。お子さんが10カ所以上噛まれ、痒みと腫れがあったそうですが、最初はダニを疑っていましたが、この虫を見つけ潰したところ血が出たので、この虫ではないかと写真を送りいただきました。おそらくブユではないかと思われます。ブユは、ハエ目カ亜目ブユ科に属する昆虫の総称で、関東ではブヨ、関西ではブトと呼ばれることもあります。人を含めた哺乳動物や鳥類などから吸血する衛生害虫として知られています。吸血するのはカやアブと同様メスですが、それらと違い、皮膚を噛み切って吸血することから出血点や流血、水膨れなどが現れることもあります。また、吸血の際に毒素を注入するためすぐに症状は出なくても、翌日以降、患部が腫れたり、激しい痒みや疼痛などのほか発熱の症状が出る場合もあるようです。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

カボチャミバエ(11月/熊本県)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 熊本県にお住まいの方から届いた写真です。大きさは2cmほどとのことでした。おそらくカボチャミバエだと思われます。カボチャミバエは、ハエ目ミバエ科に属する昆虫で、名前のとおりカボチャなどウリ類に寄生して被害を与えます。害を与えるのは幼虫で、被害がひどい場合は果実は腐敗してしまいますが、収穫されたカボチャを切ったときに食害されているのを発見することも少なくないようです。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

ノミバエ(11月/不明)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 夏ごろからこの虫が1日数匹家の中に入ってくるようになり、10月の半ばになって一旦落ち着いたものの、今になってまた2日連続で発見されたとのことでご投稿いただきました。本当に虫が苦手な方のようで、すがる思いで写真をお送りいただきました。ご自身も羽や触覚の様子からゴキブリではないことはお分かりのようでした。おそらくノミバエだと思われます。ノミバエは、ハエ目ノミバエ科に属する虫で、住宅では溜めた生ゴミ、清掃していない排水管、風呂場の浴槽下などから発生することがあります。体長2~3mm程度のいわゆるコバエの仲間で、体色は黄褐色や黒っぽい色をしています。幼虫は主に腐敗した動植物質から発生し、ショウジョウバエとともに室内で発生しやすいコバエの一種です。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

アカイエカ(11月/不明)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 おそらくアカイエカではないでしょうか。アカイエカは、ヒトスジシマカなどとともに虫刺されの原因となるカの仲間です。庭や公園などに多いヤブカ類のヒトスジシマカに対して、アカイエカは住宅の屋内などでよく見かけるイエカ類のカになります。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

チョウバエ(10月/不明)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 おそらくチョウバエの一種と思われます。チョウバエとは、ハエ目チョウバエ科に属する昆虫の総称で、系統的にはハエよりもユスリカやカなどに近い昆虫とのことです。主には湿地や池などの水際に生息していますが、住宅でも浴室や台所の排水周り、下水管などに生息し、場合によっては大発生することもあるようです。トイレで多く見かけることから「便所バエ」とも呼ばれています。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

ホリカワクシヒゲガガンボ(10月/東京都)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 東京都にお住まいの方から届いた写真です。部屋の中に入ってきたところを捕まえ、スナック菓子の筒の中に入れたところです。ホリカワクシヒゲガガンボと思われます。ホリカワクシヒゲガガンボは、ハエ目 糸角亜目 ガガンボ科 クシヒゲガガンボ亜科の昆虫で、胸部は黄褐色~赤褐色~黒色で、腹部は黄橙色と黒色の縞模様なのが特徴です。平地~山地の雑木林周辺で見られ、灯火にも飛来するそうです。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

ガガンボ(9月/不明)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 場所は不明ですがガガンボと思われます。ガガンボの成虫はカ(蚊)を一回り大きくしたような形態をしていますが、カと違い人を刺したり、血を吸ったりすることはありません。ガガンボ(大蚊)は、双翅目・糸角亜目・ガガンボ科の昆虫です。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

キノコバエ(9月/不明)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 場所は不明ですが、キノコバエの一種と思われます。シロアリの羽アリではありません。因みに、キノコバエは、ハエ目(双翅目)カ亜目(長角亜目)キノコバエ科に属する昆虫の総称です。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。