ヒメバチ(1月/長野県)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 長野県にお住いの方から届いた写真です。ご自宅の玄関で一週間ほど前から見かけるようになり、シロアリではないかと心配になられてお送りいただきました。大きさは5mmほどとのことです。ご心配要りません。これはシロアリではないです。おそらくヒメバチか、もしくはコマユバチの一種だと思われます。ヒメバチは、ハチ目ヒメバチ科に属する昆虫で、甲虫や他のハチ、チョウ、クモなどを寄主としてに寄生する虫です。生態系において昆虫や節足動物の個体数を制御する役割をもった重要な虫でもあります。昆虫の中でも特に巨大なグループであり、世界では約25,000種が知られており、未記載種を含めると60,000~100,000種(推定)に達すると考えられています。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

オオフタオビドロバチ(1月/東京都)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 東京都にお住いの方から届いた写真です。室内で発見されたそうですが、おそらくオオフタオビドロバチだと思われます。オオフタオビドロバチは、ハチ目ドロバチ科に属する昆虫で、ドロバチの一種です。ハチの仲間ですが人を刺すようなハチではなく、花に集まるおとなしいハチです。体色は黒色で腹部に二本の黄色い帯があるのが特徴です。大きさは20mmほどのハチです。小屋のひさしの下面や隙間などに泥で巣をつくります。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

ヒラアシキバチ(12月/鹿児島県)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 鹿児島県にお住いの方から届いた写真です。おそらくヒラアシキバチの一種かと思われます。ヒラアシキバチは、ハチ目キバチ科に属する昆虫で、エノキなどの広葉樹につく虫です。枯れた辺材部の幹に産卵し、幼虫は辺材を食べて育ち、木の中で羽化した成虫は幹に穴を開けて出てきます。メスは産卵管を刺したまま力尽きて死んでしまうそうです。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

ヒメバチ(12月/埼玉県)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 埼玉県にお住いの方から届いた写真です。大きさは1cmほどとのことで、シロアリがどうかお尋ねでしたがヒメバチの一種かと思われます。ヒメバチは、ハチ目ヒメバチ科に属する寄生蜂の総称で、甲虫や他のハチ、チョウやクモなどを寄主として利用する捕食寄生者です。実は自然生態系を支える重要な役割を持った昆虫で、昆虫を中心とした節足動物の個体数の制御を担っているといわれています。そのため、昆虫の中でも巨大なグループを形成していて、世界で約25,000種が知られていますが、未記載種(新種)を含めるとその種類は60,000~100,000種(推定)に達すると考えられているそうです。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

クマバチ(12月/神奈川県)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 神奈川県にお住いの方から届いた写真です。大きさは2.5cmほどとのことでした。クマバチと思われます。クマバチは、ハチ目ミツバチ科クマバチ属に属する昆虫の総称です。もっとも一般的なキムネクマバチは、北海道から九州まで広く分布しており、名前のとおり胸が黄色いのが特徴です。「ブーン」という大きな音を立てて飛び、花に集まります。大きな音を立てて飛ぶことから怖い印象を持たれることも多いようですが、性質は極めて温厚で、人間にはほとんど関心を示しません。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

コマユバチ(11月/鹿児島県)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 鹿児島県の方から届いた写真です。おそらくコマユバチだと思われます。コマユバチは、ハチ目コマユバチ科に属するハチの総称で、いわゆる寄生蜂の一種です。 世界で5000種以上見つかっており、日本には300種以上が分布しているといわれています。モンシロチョウやヨトウムシ、シロスジカミキリの幼虫、テントウムシなど、種類によってさまざまな昆虫に寄生します。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

サクラアリ(11月/愛知県)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 愛知県にお住まいの方から届いた写真です。築50年の木造住宅で見つけられました。時期的にサクラアリかもしれません。いずれにせよシロアリではないのでご安心ください。サクラアリは、ハチ目アリ科に属する昆虫で大きさは2~5mmほどです。体は淡褐色~褐色で、脚と触覚は黄褐色をしているのが特徴です。10~11月に羽アリが発生する代表的なアリです。草地や庭、林などの屋外ならどこにでも生息していて、床下の土壌や壁内、屋根裏に営巣することもあるようです。建物や人に被害を与えるアリではありませんが、駆除するとなると市販の薬剤では駆除するのが難しいため少々厄介なアリのようです。シロアリポリスの派出所ページでもアリ駆除剤を販売していますので、参考にしてみてください。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

ヤマアリ(11月/不明)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 1cmほどの大きさの虫とのことですが、シロアリではないのでまずはご安心ください。おそらくヤマアリの一種ではないかと思われます。ヤマアリは、ハチ目アリ科ヤマアリ属に属する昆虫です。働きアリの体長は3.5~7mm、雌アリは働きアリよりもずっと大きくなります。地中に営巣するものや地表部に枯枝や枯葉を使った塚を作るものもいるようです。おもに昆虫の死体などを餌としますが、アブラムシや花蜜を求めて樹上や草本にもよく登るとのことです。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

トガリヒメバチ(11月/東京都)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。 この虫、しろあり?↓ https://borate.jp/special/line.php#anchor04 東京都にお住まいの方から届いた写真です。おそらくトガリヒメバチの一種だと思われます。トガリヒメバチは、ハチ目ヒメバチ科に属する寄生蜂の総称で甲虫や他の蜂、チョウ、クモなどを寄主とする捕食寄生者です。節足動物の個体数を制御する重要な役割を担っている昆虫のようです。昆虫の中でも特に巨大なグループで、世界で約25,000種が知られています。 なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。 シロアリポリス↓ https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。