ヒメマルカツオブシムシ(11月/不明)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。

この虫、しろあり?↓

https://borate.jp/special/line.php#anchor04

おそらくヒメマルカツオブシムシの幼虫ではないかと思われます。ヒメマルカツオブシムシは、コウチュウ目カツオブシムシ科の昆虫で、乾物や毛織物の害虫として知られています。とくに鰹節が大好物で名前の由来になっています。カツオブシムシ科の中では小型の種で、成虫の体長は約3mm、体つきは厚みがあり背面が細かな毛で覆われているのが特徴です。日本全国に分布しており、幼虫は衣類を食べるため家庭ではタンスやクローゼットなどで見かけることが多いようです。防虫剤などで対処するのが一般的です。

なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。

シロアリポリス↓

https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です