ノシメマダラメイガ(12月/不明)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。

この虫、しろあり?↓

https://borate.jp/special/line.php#anchor04

ノシメマダラメイガの幼虫のように見えます。ノシメマダラメイガは、チョウ目メイガ科に属する昆虫で、ノシメコクガとも呼ばれています。成虫の体長は7~8mm程度の小さな蛾で、幼虫は植物油脂が豊富な種子を食害する害虫として知られています。成虫の翅の模様が着物の熨斗目に似ていることから名づけられたそうです。貯蔵してある米や玄米にわくことから家庭でも見かけることがあるかもしれません。虫に毒性はないため、中身を陰干しまたは天日に干して精米すれば、多少味は落ちるものの十分に食べることができるようです。

なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。

シロアリポリス↓

https://shiroari-police.com/ ※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *