シロアリ駆除業者検索サイトシロアリポリス

クマバチ(7月/不明)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。

この虫、しろあり?↓

https://borate.jp/special/line.php#anchor04

これはクマバチだと思われます。刺されてしまったとのことでしたが、クマバチの毒性はあまり強くはないので、重症に至ることは少ないようです。もちろん、アナフィラキシーショックには注意が必要です。クマバチは、ミツバチ科クマバチ属に属する昆虫の総称で、体長は2cmを超え、ずんぐりした体形で、胸部には細く細かい毛が密集しています。全身が黒く、翅も黒っぽい飴色、胸部の毛は種によって色が異なり、本州などでみられるクマバチは胸部が黄色いのでよく目立ちます。ブーンという大きな音をたてて飛ぶことから獰猛な種類と勘違いされることが多いですが、性質はきわめて温厚で、ひたすら花を求めて飛び回り、人間にはほとんど関心を示しません。北海道から九州にかけて広く分布しています。

なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。

シロアリポリス↓

https://shiroari-police.com/

 

※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

コメントを残す

コメントはまだありません