シロアリ駆除業者検索サイトシロアリポリス

シャチホコガ(8月/熊本県)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。

この虫、しろあり?↓

https://borate.jp/special/line.php#anchor04

熊本県にお住まいの方からお送りいただいた写真です。大きさは3~4cmほどで、形を変えて移動していたとのことです。これはシャチホコガの幼虫だと思います。シャチホコガは、チョウ目ヤガ上科に属する昆虫で、成虫は褐色などの地味な色を基調とした複雑な色彩の翅をもつのが特徴です。幼虫の形態はさまざまで、刺毛が発達しているいわゆる毛虫型と刺毛が目立たないイモムシ型の両方が見られ、写真の幼虫は後者になるのだと思われます。怒ると体をそらして、足を動かして威嚇します。この幼虫の姿勢がしゃちほこに似ているのでシャチホコガと呼ばれるそうです。幼虫は、カエデ科、ニレ科、カバノキ科、クルミ科、ブナ科、ヤナギ科、バラ科、ミズキ科、シナノキ科、マメ科の植物を餌としています。北海道、本州、四国、九州、対馬、屋久島に分布しています。

なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。

シロアリポリス↓

https://shiroari-police.com/

 

※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

コメントを残す

コメントはまだありません