シロアリ駆除業者検索サイトシロアリポリス

ヒメマルカツオブシムシ(10月/不明)

 

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。

この虫、しろあり?↓

https://borate.jp/special/line.php#anchor04

お送りいただいた方も仰っていたとおり、これはヒメマルカツオブシムシの幼虫ですね。ヒメマルカツオブシムシは、コウチュウ目カツオブシムシ科に属する昆虫で、乾物や毛織物などの害虫の一つで、成虫は花にもよく集まるようです。成虫の体長は3mmほどで、短い楕円形をしており体形はやや腹背に扁平ながらも厚みがあります。背面は細かな鱗状の毛が全体を覆っていて灰黄色に見えます。やや褐色と黒っぽい幅の広い横帯の模様があります。また、幼虫は太めの円筒形をしていて、成熟すると体長4mmに達します。幼虫は動物質の繊維や角質を食べる害虫で、毛糸や絹などの衣類や毛皮製品、動物や昆虫の乾燥標本、剥製などを食害し、古くは生糸産業で重要な害虫とされていました。

なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。

シロアリポリス↓

https://shiroari-police.com/

 

※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

コメントを残す

コメントはまだありません