シロアリ駆除業者検索サイトシロアリポリス

ミノムシ(8月/石川県)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。

この虫、しろあり?↓

https://borate.jp/special/line.php#anchor04

石川県にお住まいの方からお送りいただいた写真です。レッドロビンの葉にいるところを見つけられました。これはいわゆるミノムシ、つまりミノガの幼虫だと思われます。ミノガは、チョウ目ミノガ科に属する昆虫で、幼虫が作る巣が、藁で作った雨具「蓑(みの)」に形が似ているため、「ミノムシ」と呼ばれるようになりました。多くの種で雌の成虫は翅や脚を持ちませんが、脚を残している種や痕跡的に退化した翅を持つ種もあるようです。幼虫はバラ科、カキノキ科などの果樹や、サツキ等の葉を、7月~8月に食害します。日本には20種以上が生息しているとされています。

なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。

シロアリポリス↓

https://shiroari-police.com/

 

※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

コメントを残す

コメントはまだありません