シロアリ駆除業者検索サイトシロアリポリス

ヤマトクサカゲロウ(12月/不明)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。

この虫、しろあり?↓

https://borate.jp/special/line.php#anchor04

大きさは1円玉くらいで、羽が薄くて手足が短いとのことでした。これは越冬色のヤマトクサカゲロウ、もしくはアミメカゲロウの一種だと思われます。ヤマトクサカゲロウは、アミメカゲロウ目クサカゲロウ科に属する昆虫で、よく見られるクサカゲロウの一種です。背中に1本の黄色い筋があり、翅脈は体色と同じ緑色をしていますが、晩秋~冬にかけては体色が赤褐色~褐色に変色する越冬型と呼ばれる形態になります。草原などの植物上にいて、成虫幼虫ともにアブラムシなどの小動物を食べています。北海道、本州、四国、九州、沖縄に分布しています。

なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。

シロアリポリス↓

https://shiroari-police.com/

 

※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

Leave a Reply

コメントはまだありません