シロアリ駆除業者検索サイトシロアリポリス

ワカバグモ(5月/神奈川県)

昆虫同定サービス「この虫、しろあり?」に届いた写真をご紹介します。

この虫、しろあり?↓

https://borate.jp/special/line.php#anchor04

神奈川県にお住まいの方から届いた写真です。大きさは3cmほどとのことでした。これはワカバグモの雄のように見えます。ワカバグモは、カニグモ科のクモの1種で、カニグモ科としては珍しい腹部が縦長のクモです。雌では成熟すると腹部が赤みを帯び、また眼域(眼の配置する範囲)が褐色をしています。また、雄では成熟時に頭部と歩脚の腿節の基部が褐色を帯びます。普段は樹上で生活するクモであり、木の枝の葉の上で獲物を待ち伏せします。低地から山地帯まで広く分布し、森林だけでなく市街地の街路樹、公園などでも見ることができます。日本では北海道から本州、四国、九州から屋久島で見られ、韓国や中国、ロシアの極東地域までが主な分布エリアとなります。

なお、身の回りでシロアリを見つけたら被害が拡大する前に、信頼できるシロアリ駆除業者だけを紹介している「シロアリポリス」へ今すぐご相談ください。

シロアリポリス↓

https://shiroari-police.com/

 

※昆虫の同定に関しては専門家による回答ではないため間違っている可能性があることをあらかじめご了承ください。なお、間違いにお気付きの方は参考までコメントをいただければ幸いです。

コメントを残す

コメントはまだありません