シロアリ駆除業者検索サイトシロアリポリス

vol.3 おすすめの羽アリ駆除法

自宅で羽アリを見つけたときは?おすすめの駆除の方法を紹介!

住んでいる部屋の玄関やベランダなどで羽のついたアリを見かけることはありませんか?羽のついたアリは、住居の柱や土台などをボロボロにしてしまう恐れがあります。
アリは対策をしないとどんどん増えていく厄介な生き物です。見つけたら早急に対処するようにしましょう。
まずは自分でできる応急処置の方法を紹介します。
それでもアリの数が減らない場合には、専門の駆除業者に依頼をしてくださいね。

危険な羽アリの特徴を知ろう

羽アリは、二種類。
シロアリと黒アリがいます。
見かけたときに早めに対処しないと危険なのは、シロアリです。
シロアリは幼虫のときと成虫のときは身体の色が異なり、幼虫は白くずんぐりとした見た目が特徴的です。普段あまり昆虫になじみのない人でも、わかります。
ですが、繁殖期の羽アリになると身体が黒くなります。この黒い羽アリがシロアリの成虫であり、注意が必要です。シロアリは、ゴキブリの仲間で、自然界では倒れた木を分解する仕事をしています。
このシロアリを家で見かけた場合は、住んでいるところの木材に影響を及ぼしトラブルになってしまうことがあります。
地震などの時に建物が倒壊したり、床が抜けてけがをしてしまったりなど。

シロアリを見かけたら、自分で処理するだけでなく、専門業者にもきちんと連絡して、適切な処置を施しましょう。

羽のついたシロアリが多く発生する場所はどこ?

自宅の場合、シロアリが潜むのは風呂場や台所周り、床下や玄関のタイルの下など。
あらゆる場所に潜んでいるといっても過言ではありません。
特に湿気の多い場所を好み、じめじめとした床下にエサとなる木材があると大繁殖します。
押し入れやタンスの裏なども注意が必要で、カビなどが生えていると湿気がたまっているサインになります。そうした場所にもシロアリは棲みついてしまう恐れがあるので、気をつけましょう。
シロアリは一匹だけを退治しても解決しません。シロアリを見かけたときには、まずはシロアリの巣を見つけることが先決です。巣を丸ごと根絶させて、初めて解決したといえます。

素人が巣を見つけることは不可能なので、専門業者に依頼して駆除してもらってください。

 

自分でできるシロアリの応急処置は?

羽のついたシロアリを見かけたら、応急処置としてできることは3つ。どの方法も呼吸器の弱い方にもオススメできる処置です。
掃除機で吸い込むこと
粘着テープを使う
ポリ袋を使って対策する

掃除機を使って対策する

まずは、掃除機を使う駆除の仕方です。人体にもっとも害が少なく、小さなお子さんやペットが心配な人におすすめです。掃除機でのシロアリの駆除方法は、周りへの薬剤散布がなく、吸引力でシロアリをしっかりと吸いこむことができます。ほとんどのシロアリは、吸い上げられた吸引力で死んでしまうのでそのままゴミとして処理してください。

粘着テープを使って対策する

掃除機が使えない場合で羽アリの頭数が少なめの場合には、粘着テープがおすすめです。
粘着力の強いものを使えば、しっかりと張り付きます。この表に出てきているシロアリはごく一部なので、巣を根絶させないと被害は止まりません。

シロアリは、身体の表面がデリケートなので体に粘着物がついて動けなくなりいずれ、死に至ります。テープを片づけるときに心配な人は熱湯をかけると安心です。
手を汚すことなく、処理できるのはうれしい点ですね。

ポリ袋を使って対策する

ポリ袋を使って集めることもできます。羽アリが出てくるところをポリ袋でふさぐことで、外へ逃げることができなくなります。
毎年羽アリが自宅に大量発生している場合は、床下や壁などに幼虫が多く潜んでいると考えられます。そのままにしておくと、さらに被害が広がってしまう恐れがあるので早めに業者に連絡してください。

ポリ袋を捨てるときは、しっかりとガムテープで口をふさいでください。もし逃げられてしまうと新たな巣をつくってしまう可能性があるため気をつけましょう。

シロアリの確実な駆除方法はある?

自分でできる応急処置はできましたか?上記の方法はあくまでも群飛した羽アリに対しての応急処置です。
シロアリを確実に駆除する方法は、専門の駆除業者に依頼することです。
自分で行える処理だけでは、巣を丸ごと退治できません。

現在、日本全国に多数のシロアリ駆除の専門業者があります。
実績や経験が豊富なだけでなく適切な方法で駆除することが可能になるので、短期間で快適な日常生活を取り戻すことができます。
シロアリ駆除の専門業者では、ホウ酸を使ったシロアリ対策を行う業者がオススメ。一般的なシロアリ駆除業者は合成殺虫剤を使い一匹残らず駆除をしてくれます。しかし、殺虫剤のみでは、予防効果は一時的です。数年後に再度シロアリによる被害の可能性は否定できません。シロアリ駆除を行うのであれば、予防もできるホウ酸処理が理想的です。

ホウ酸処理で安全に駆除

シロアリの予防で今、最も注目されているのはホウ酸を使って行う方法です。
シロアリ予防の効果が長期間持続することから時間の経過に伴い効果が低下する合成殺虫剤とは異なり、いつまでも高い効果を発揮し続けるホウ酸処理は、安全性が高く人やペットの身体に影響をもたらすことはありません。
シロアリが気になっていても薬の影響を心配してなかなか対処することができないと悩んでしまう方も少なくありません。
ホウ酸を使った処理方法であれば、ホウ酸は無機物の自然素材であるため健康への影響はありません。
また、さまざまな住宅構造に対応できるのもメリットです。
新築から既にお住まい中の既存物件まで、どんなタイプの住宅であってもホウ酸処理を試すことができます。
そして何よりも効果の持続期間が長いことは経済的にもお得になりうれしいですね。
合成殺虫剤を使う方法では、効果の持続期間は約5年。定期的に処理するのも、大変です。
ホウ酸処理では、水に濡れない限り長期にわたって効果が半永久的に発揮されます。
大切なマイホームを長期的に守りたい人にとって、ホウ酸処理は最適な方法です。

安心して依頼できる専門業者の探し方

シロアリ駆除は、目に見えるアリを処理する応急処置であれば自分で行うこともできます。シロアリを確実に駆除してその後も発生させないようにするためには、プロの力に頼ることが確実な方法です。
しかし、日本全国に数多くの駆除専門業者があるため、どこを選べば良いのかわからないと悩んでしまう方も多いのではないでしょうか。
安心安全にシロアリを駆除してほしいなら、まずサービス内容を確認しましょう。
ホームページの口コミは専用サイトへのアクセス、近所の人の評判などをチェックしましょう。事前に費用に関しての見積もり相談ができると安心ですね。
費用を確認する際には、見積もりを取りいくつかの会社を比較して検討すると安心ですね。シロアリ対策の業者を選ぶ基準で重要なのは、シロアリの予防効果をいつまでも持続させられるかどうかです。せっかくシロアリ駆除をしてもらうのであれば、その後もシロアリを寄せ付けない対策をしてもらいたいですよね。そのシロアリを寄せ付けない効果が数年でなくなってしまうのであれば、再処理が必要になってしまい経済的な負担になります。つまり、再処理のいらない、いつまでもシロアリ対策として効果を発揮し続ける工法がベストです。
専門業者の中には、ホウ酸処理に関する専門的な知識を持ったプロのスタッフが在籍しているところもあります。
ホウ酸処理の有資格者が在籍している専門業者を選ぶといいですね。適切な方法で駆除およびシロアリ対策をすることが可能なため安心です。
シロアリ駆除の詐欺をしている人もまだまだ多く、業者を探すポイントを知っていても見つけるのは至難の業です。
失敗することなく安心して利用できる専門業者を見つけたい方は、シロアリポリスにお任せください。

まとめ

本記事では、羽アリを見かけたときに自分でできる応急処置の仕方とプロによる巣ごと丸ごと駆除の方法を紹介しました。
応急処置であれば、自宅にある掃除や粘着テープ、ポリ袋を使って簡単に処理できます。
シロアリを完全に駆除するためには、専門の知識が必要と道具が必要です。安心安全に効果を実感したい、シロアリ駆除詐欺に騙されたくないと思っている人は、シロアリポリスを活用してください。きっとあなたの悩みに寄り添った業者が見つかります。