シロアリ駆除業者検索サイトシロアリポリス

悪徳シロアリ業者の見分け方

シロアリは怖いけどシロアリ業者はもっと怖い、

そんな話、聞いたことあるんじゃないでしょうか。

そう、悪徳シロアリ業者は本当にいるんです。

見分け方は主に3つ、

 

まず一つ目は、向こうから近寄ってくる業者です。

突然ピンポーンってやってきて、

近くで工事やってるんで、ついでに床下見ますよ、

なんて手合いは要注意です。

 

まずピンポーンやってくる業者は

ほぼほぼそういった類だと

考えていただいたほうが安全です。

向こうから近寄ってくる業者、要注意です。

二つ目、調査を無料でやる業者です。

 

床下に潜るのって結構な重労働なんです。

なんでそれを無料でやるのか、

それは家に入れてもらえさえすれば

売り上げが見込めるからなんですね。

会社はその作業員に給料を払わなければいけない、

それなのにその作業員が

無料調査ばっかりやっていたら怒られますよね。

 

お前、無料調査ばっかりやってないで

売り上げ上げてこい、

無料調査でドアを開けさせて、

なんとか売り上げにつなげていく、

これが悪徳シロアリ業者のやり方なんですね。

調査を無料でやる業者、要注意です。

三つ目、見積り金額がえらい高い業者です。

 

これ実際にあった話なんですけど、

そのお宅はすごく大きいお宅だったんですね。

日本ボレイトのお見積りがだいたい40万円くらい、

 

一方、某シロアリ業者の見積りがなななんと250万円。

 

250万円ですよ。

見積書の中身を見せていただいたんですけど、

もう不必要と思われる工事が

めちゃくちゃたくさん入っている、

 

悪徳シロアリ業者の典型的な見積り例です。

この業者、業界では有名な悪徳業者なんですけど、

一般の方にはわかんないですよね。

見積り金額がえらい高い業者、要注意です。

 

今回は、悪徳シロアリ業者の見分け方

3つご紹介しました。

向こうからやってくる業者、

調査費が無料の業者、

そして、見積り金額がえらい高い業者、

 

この3つです。

こんな業者には絶対に注意してください。

もし皆さんがお願いした業者に不安を感じたら、

この「この虫、なに?」に質問を入れていただければ、

わかる範囲でお答えします。

ぜひ、ご活用ください。

 

YouTubeながいき住宅のレシピチャンネルでこの動画を視聴できます。