シロアリ駆除業者検索サイトシロアリポリス

羽アリについて

これだけ知っておけば大丈夫、

羽アリの見分け方です。

シロアリが白いまま飛んでくれれば、

「あっ、シロアリだ」ってわかりやすいんですけれども、

色がついちゃうんですね。

黒だったり、茶色だったり。

そうすると、同じ時季に飛ぶアリの羽アリと

区別がつきにくくなっちゃうんです。

そこで今回は、

その羽アリがシロアリなのか、アリなのか、

簡単な見分け方について

解説していきたいと思います。

見分けるポイントは3つ、

まず触覚ですね。

数珠状にまっすぐ伸びていたらシロアリ、

くの字に曲がっていたらアリです。

まだこれだけだと分かりづらいですかね。

二つ目は羽です。

4枚とも同じ大きさで薄くて

カゲロウのような羽だったらシロアリ、

後ろ羽が小さくて、厚くて、

ハエやハチのような羽だったらアリです。

どうでしょう、

だんだん絞れてきましたね。

最後は胴です。ずん胴だったらシロアリ、

くびれていたらアリです。

 

この「触覚」、「羽」、「胴」の

3つで見分ければ、

まず間違いありません。

ぜひ試してみてください。

因みに、シロアリの羽アリは数千匹で、

ブワーって飛んでいくので、

巣が空になったと

思われる方が多いんですけども、

羽アリで飛んでいくのは、

その巣のたった35%程度だといわれています。

残りの90%以上はまだいるんですね。

羽アリが出たら、

決してほったらかしにしないで、

すぐにこちら「この虫、しろあり?」に

ご連絡ください。

また、出かけている間に羽アリが飛んだら

見分けられない、

と心配される方もいらっしゃるかもしれません。

でも、ご安心ください。

いや、安心しちゃいけないんですけども、

もし室内でシロアリの

羽アリが飛んでいたらですね、

羽が大量に落ちているはずです。

薄くて同じ大きさの羽が

たくさん落ちていたら、

シロアリの可能性大です。

シロアリの羽には、

これ、おもしろいんですけど、

切り取り線がついているんです。

飛ぶと簡単に切れるようになっているんです。

羽アリが着地すると、

身をよじったり、クルクル回ったりして、

羽を落とす。

そして、メスがお尻を上げて、

フェロモンを出してオスを誘うんですね。

そこにオスが寄ってきて、

めでたくペアになったら、

タンデム歩行しながら、

新しいすみかを探すんです。

でも、残念ながらそのほとんどは、

アリなどの天敵に食べられちゃうんですね。

今回は、シロアリとアリの

羽アリの見分け方について、

触覚、羽、胴の3つで見分けることができる、

大量に飛んでいくけれども、

巣が空になるわけじゃない、

というお話をしました。

まあ、「この虫、しろあり?」に

写真を送っていただくのが

一番間違いないかと思いますので、

ぜひご活用ください。

 

YouTubeながいき住宅のレシピチャンネルでこの動画を視聴できます。